2011年04月26日

酵母抽出作業初日

採取してきたフジザクラの花についているであろう酵母を抽出します。

方法は単純、小麦粉を餌とする微生物を選別すること。

さらに、25℃の温度帯で、湿度が高く、酸素を必要とする条件を作ってあげることで、
かなりの確率で、酵母が抽出できると言う考えです。

微生物たちは、自分に有利な生活環境を作り出し、極力多く繁殖しようとします。


準備は、
FSK0011.JPG
容器、水、小麦粉、フジザクラの花、ガーゼ、ゴムへら。

まずは、容器に小麦粉と水を入れ、かき混ぜる。
FSK0012.JPG

そして、採取してきたフジザクラをガーゼで包み、小麦粉液の中に浸す。
FSK0013.JPG
液がガーゼの中まで染込むようにすること。

あとは、室温で21℃〜25℃の場所に置いておくだけ。
さて、24時間後は ?
posted by 店長渡辺 at 00:00| Comment(0) | 富士山・桜酵母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: