2011年04月27日

2日目

2日目の酵母の様子。
小麦粉と水だけの混ぜ物とは明らかに違いが出ていて、
何かの微生物の存在は感じられる。
上澄み液の色も、ほんのりフジザクラの花の芯の色。

FSK0020.JPG

蓋を開けて、酸素の供給だけはするけど、
このまま、21℃の室温の場所に置いておきます。

花を入れているカーゼが浮いてきたので、棒で押えている。
posted by 店長渡辺 at 00:00| Comment(0) | 富士山・桜酵母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: